東京府中からはじまった芸術祭。

Concept

フェット

暮らしと表現の芸術祭 フェットとは?

市内に点在するギャラリー、アトリエを中心とした会場と府中市美術館で、展示/イベント/ワークショップ/講演会等を同時開催します。催しの情報は 1つのマップ(1万部頒布)に集約し、来場者はマップを手に市内に点在するアートの拠点をまわることができます。 ここでいう「ア—ト」はあらゆる創作活動を指し、現代美術や絵画彫刻に限らず、デザイン、工芸、音楽、パフォーマンス、こどもやシニアの絵画作品など、ジャンルは問いません。 このプロジェクトの目的は東京多摩地域、府中に暮らし制作するアーティストが、積極的に地域に関わり、地域の中に発表の場を広げる機会とつくることです。また近い将来「郊外の暮らし」が、こうしたアーティストの活動を通して、クリエイティブな輝きを持つことに期待します。

グッズ紹介

グッズ紹介

フェット特性Tシャツ!

ボランティア募集

フェットでは、広報および会場受付のボランティアスタッフを募集します。1日からの参加でもOKです。 今年が初回のこのイベントで、アートを超えた何かが府中で動き出す瞬間を、一緒に目撃しませんか? ご応募お待ちしています!

詳細はこちら